パチスロはどこへ向かおうとやるのだろうか

パチスロはがんらいパチンコには薄い博打性が物で、クレアトゥールによって仕組まれた絵柄の流れやいつもと違う発揮などで人寄せでした。
0号機から1号機ところは比較的おとなしい卓でしたがそれでも1000枚や2000枚は自動の出ていました。逆に相場もかさみ1スパンで数万円負け戦なんていうのがありました。
このあたりから当局の制圧が訪れ、パチスロ世の中は制圧と早道の水掛け論でした。こういう水掛け論がシーズンに達したのが4号機でした。一瞬700枚とか時速5000枚なんて
言う卓が次々登場し、手段にはまれば1万枚2万枚とか出ていました。このあたりから制圧が不自由になり。腹立たしいパチスロに道のり成長をはじめました。
ATがARTとなり純増10枚が1.5枚〜3枚になりました。そしてインセンティブを引いてもインセンティブ変化中にコインを切り落とし維持ナンバー50枚とか0枚なんていう場合もあります。
そして、コインもちを良くするためにどうしてもリプレイが揃い、代わりにリミット遊戯数が非常に高くなりました。通常相場はいまいち取り除ける代わりに、きわめて数百分比のパーセントを
引かない以上大勝できなくなり、ほとんどが遊んで敗れる卓ばかりになりました。最近では客間も週末以外はアナタが飛んで真っ白だ。
0号機から遊んでいるパチスロですが、5.5号機になりヤメてしまいました。何を打っても出ない、伸び悩む、腹立たしい、くたびれるだけだ。
私のイメージでは二度とパチスロ世の中は限界にきていると思います。それでも初めてしようとするクレアトゥール、そして新台を入れ替えてアナタを呼ぼうと講じる客間横。
しかし出ないのでオーディエンスがつかない現状です。一体パチスロはどこへ向かおうとやるんでしょうか?民衆の楽しめるレクリエーションとして正解を見出してくださいものです。http://www.nm-editions.com/

自分の中で1日で一番好きな時間帯が夕方です

1日の始まりは朝から始まります。
朝日を見てから1日がスタートというのは早起きが必要ですが、朝日を見ると今日もいい1日になりますようにとお願いをする気持ちがある。
しかし大体は寝ている時間帯なのであまり見る機会はない。
少し話は逸れるが日本には初日の出という言葉がある。1月1日の朝日を初日の出という。
縁起物というか新年のスタートということで見る人も非常に多いと思う。
最初のタイトルも戻りますが、自分の好きな時間帯は夕方である。
この考え方からすると自分が好きなのは初日の出ではなく、初夕日なのである。
自宅からだと山から登ってくる朝日より海の方に沈んでいく夕日の方が美しく見えるのである。
最近は天気もよく夕日が沈んでいく景色が素晴らしく綺麗である。
自宅から3キロほど行った場所に路面電車が走っているところが有り、そこだけ高台になっている。
つまりここに行けば好きな路面電車が夕陽に向かっていく光景が見れるのである。
それを見て今日の夕日も綺麗だったなぁと染み染み感じているのである。http://www.copa2014.me/

ケンタッキーの期間限定の新商品を食べましたよ

ケンタッキーと言えばフライドチキンですが、私は海老も大好きです。
期間限定のレッドホットシュリンプ購入しましたよ!
高いなーと思っていましたが、なかなか食べごたえがありました。
やっぱり私には辛さは物足りなかったですが…(汗)
外の衣がパリパリしていて美味しかったです。
だけど、これはやっぱり揚げたてが一番美味しいんだろうなと感じました。
私はお持ち帰りだったので、パリパリの部分がシワシワになってしまっていてがっかりしました。

そして、期間限定のチキンピザも食べましたよ。
いやーすごいボリュームでかなりヘビーでした(笑)
あの分厚いチキンの上に牛肉のサムギョプサルと、マヨネーズソースと唐辛子が載ってるんですもん。
しかもお値段もかなり良かったです。
それもそのはず、これだけボリュームがあるなら仕方ないです。
すごいヘビーでしたが、家族がこれにハマってしまってまた食べたいと言われてびっくりしました。
私は脂っこくてちょっとしか食べられなかったのにすごいと思いました。ウォーターサーバーro水